東京大学 大学院工学系研究科

バイオエンジニアリング専攻

Department of Bioengineering, School of Engineering,
The University of Tokyo

教員紹介

古川 克子

古川 克子

准教授

メカノバイオエンジニアリング

Mechanobio engineering

再生医工学支援デバイスの設計と臓器構築技術の創製

MAIL :  furukawa@bioeng.t.u-tokyo.ac.jp

URL :  http://www.furukawa.t.u-tokyo.ac.jp/

研究室の目指すもの

バイオメカニクスの視点から、幅広い臓器再生研究を進めています。具体的には、幹細胞の分離技術、機械刺激による分化制御技術、物理刺激負荷のためのバイオリアクターデザイン、3次元構造体の設計試作から臓器構築、生体内の動的な環境における細胞および組織のリアルタイムイメージング技術の確立などを目指しています。1細胞~複雑な階層構造を有する組織のバイオメカニクス研究を通じて、臓器の再生と機能の破綻との関係を調べ、長期に亘って機能する臓器の再生を目指します。

研究テーマ

幹細胞分離デバイスの構築
力学特性を制御したマテリアルの創製
再生血管のための細胞培養担体の三次元造形技術の開発
機械的刺激による幹細胞の分化制御
機械刺激による再生血管・再生軟骨の生体外構築
血管シミュレータの構築

研究紹介

組織再生から臓器再生を目指して技術の限界に挑戦しよう!


入試情報

入試情報

研究紹介動画

研究紹介動画

© Department of Bioengineering School of Engineering, The University of Tokyo All Rights Reserved