東京大学 大学院工学系研究科

バイオエンジニアリング専攻

Department of Bioengineering, School of Engineering,
The University of Tokyo

教員紹介

山東 信介

山東 信介

教授

ケミカルバイオエンジニアリング

Chemical bioengineering

生命現象の理解と疾病治療に貢献する分子技術

本務先:化学生命工学工学専攻

MAIL :  ssando@chembio.t.u-tokyo.ac.jp

URL :  http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/sandolab/

研究室の目指すもの

私たちの体は分子の集まりである。体の中の分子の秩序だった活動が,生物が生命を維持する未解明の仕組みであり,その異常は様々な病気の原因となる。当研究室では,オリジナルの分子デザイン(分子アーキテクト二クス)をもとに,生体を ‘’観る・診る・制御する’’ 新たな分子ツールの開拓を進めている。特に,疾病メカニズム解明・早期診断・治療や再生医療分野への貢献を目指した画期的分子の開発を大きな研究の柱に位置づけている。

研究テーマ

生体の機能を調べる分子センサー
細胞の機能を制御する生理活性分子
細胞の運命を制御する人工増殖因子

研究紹介

化学の力で生命を理解し、制御する


入試情報

入試情報

研究紹介動画

研究紹介動画

© Department of Bioengineering School of Engineering, The University of Tokyo All Rights Reserved