東京大学 大学院工学系研究科

バイオエンジニアリング専攻

Department of Bioengineering, School of Engineering,
The University of Tokyo

教員紹介

カブラル オラシオ

カブラル オラシオ

准教授

バイオマテリアル

Biomaterials

効率的な診断および治療を目指した多機能ナノデバイスの創成

MAIL :  horacio@bmw.t.u-tokyo.ac.jp

URL :  http://www.bmc.t.u-tokyo.ac.jp/

研究室の目指すもの

難治性疾患を治療するためには、体内の狙った部位に薬物や遺伝子を送達し、必要な時に必要な場所で必要な診断や治療を行うナノデリバリーシステムの開発が必要不可欠である。細胞レベルでのナノ治療を可能とするべく、精密にデザインされた合成高分子の自己組織化に基づいて高い生体適合性を有した多機能ナノデバイスを創製する。

研究テーマ

Polymeric micelles as drug delivery systems of anticancer drugs
Tumor imaging and diagnosis
Effect of cancer biology on nanomedicine

研究紹介

自己組織化ナノ構造を用いた安全で効率的な治療法の実現

test

入試情報

入試情報

研究紹介動画

研究紹介動画

© Department of Bioengineering School of Engineering, The University of Tokyo All Rights Reserved