東京大学 大学院工学系研究科

バイオエンジニアリング専攻

Department of Bioengineering, School of Engineering,
The University of Tokyo

教員紹介

長門石 曉

長門石 曉

特任准教授

ケミカルバイオエンジニアリング

Chemical bioengineering

物理化学的な解析技術に基づく先進的バイオ医薬品設計の研究

MAIL :  ngtoishi@ims.u-tokyo.ac.jp

URL :  http://webpark1550.sakura.ne.jp/advbiopharm/

研究室の目指すもの

高いポテンシャルを有するバイオ医薬品(特に抗体医薬品)を探索、設計するための技術開発と改良は、望みの生物学的効果を有する特異的かつ安定な抗体を見つけ出すうえで、近年ますます加速しています。物理化学的解析は、次世代を担う高機能な抗体医薬品を開発する上で重要な位置づけにあります。当研究室では、様々な物理化学的アプローチ・解析技術を駆使して、“先進的なバイオ医薬品(抗体医薬品)”の設計と開発を目指します。

研究テーマ

高分子医薬品から低分子医薬品までの物理化学的解析技術の開発
高機能化へ向けた計算化学による医薬品設計の基盤技術開発

研究紹介

革新的なバイオ医薬品を提案する


入試情報

入試情報

研究紹介動画

研究紹介動画

© Department of Bioengineering School of Engineering, The University of Tokyo All Rights Reserved