東京大学 大学院工学系研究科

バイオエンジニアリング専攻

Department of Bioengineering, School of Engineering,
The University of Tokyo

教員紹介

高木 周

高木 周

教授

メカノバイオエンジニアリング

Mechanobio engineering

医療応用を目指したマルチスケール生体力学

本務先:機械工学専攻

MAIL :  takagi@mech.t.u-tokyo.ac.jp

URL :  http://www.fel.t.u-tokyo.ac.jp/

研究室の目指すもの

本研究では、次世代型のテーラーメード医療の実現に向け、患者個々のデータを利用した病態の予測手法と低侵襲治療法を開発する。特に、数値シミュレーションの支援による超音波を用いた新しい診断法及び治療法の開発、心筋梗塞・脳梗塞をはじめとした各種循環器系疾患の予測と治療法の検討を中心に研究を進めている。また,脳神経系も含めて人体の持つ複雑な階層性に着目した人体モデルの構築を行っている。

研究テーマ

スパコンによる人体のシミュレーション
血液のシミュレーション
超音波の医療応用
生体膜のマルチスケール解析

研究紹介

個々の患者のデータを基にした次世代型の医療を目指して


入試情報

入試情報

研究紹介動画

研究紹介動画

© Department of Bioengineering School of Engineering, The University of Tokyo All Rights Reserved